クレジットカードの還元率とは?還元率について調べてみた



クレジットカードの還元率とは、買い物額(利用金額)の何%がポイントとして加算されるかを示した数字のことを言います。

還元率は、ポイントの貯まり方と、1ポイントあたりの価値から計算することができ、たとえば1000円で1ポイントが加算され、1ポイント=5円というカードであれば、1000円につき5円トクするという意味で、還元率は「0.5%」となる。

なお、現在、一般的なカードの多くは、還元率0.5%と言われているが、自社のデパートや提携店、加盟店での利用でポイント加算が大幅にアップするものも少なくないので、クレジットカード選びの際は、そのあたりのこともしっかり調べたうえで申し込むのが得策だと言える。