百貨店系のクレジットカードを比較して調べてみた



クレジットカードでトクをするために重要なのは「いかにポイントを効率よく貯めるか」ということ。

賢くクレジットカードを利用している人は、カシコく貯めて、好きな商品や航空マイル、電子マネーや商品券などにサクサク交換しています。

なお、あなたがもし、毎月、決まった百貨店やお店などでお買い物をしているのであれば、百貨店やお店が発行しているクレジットカードを利用すると、そのお店で買物をしたときにポイントが5倍になったりするので、かなりスピーディにポイントを貯めることができます。

今回は、そういったサービスを展開している「百貨店系のクレジットカード」をテーマに、いろいろと比較しながら調べてみました。

 


「西武・そごう」でよくお買い物をする方は、「ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン」がお得。

ミレニアム/クラブ・オンカードセゾンは、西武・そごう各店で利用すると、普通のカードの多くが0.5%の還元率のところ、2.5%と、5倍の還元率になるため、非常にオトクです。

たとえば、1年間で20万円分、西武デパートなどでお買い物をする方であれば、5000円分のポイントを得ることができます。

なお、「ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン」では、年間のご利用金額に応じて翌年からポイントの加算割合が変わってきますので、年間40万円、西武・そごう各店でお買い物する方は、1万8000円分のポイント(還元率4.5%)を得ることができ、年間50万円、お買い物をする方は、3万3000円分のポイント(還元率6.6%)を得ることができます。

(還元率について詳しく知りたい方は、まず、こちらのページをご覧ください)

 


「大丸・松坂屋」でよくお買い物をする方は、「DAIMARU CARD」「マツザカヤカード」がお得。

「DAIMARU CARD」「マツザカヤカード」は、大丸・松坂屋各店で利用すると、還元率が5%

たとえば、1年間で20万円分、大丸・松坂屋でお買い物をする方であれば、10,000円分のポイントを得ることができます。

また、来店するだけで10ポイント加算される「来店ポイント」が用意されているのも、ひとつの特徴です。